月別アーカイブ: 2016年10月

「関内フード&ハイカラフェスタ」に出店します!

11月3日(木祝)に関内弁天通りのお祭り「関内フード&ハイカラフェスタ」に出店します!

ハイカラフェスタ

ビストロマールはいつもと同様、 レストラン ラタトゥイユさんと、弁天通り2丁目の横浜メディア・ビジネスセンター前で「ラタマルシェ」という店名でワインと料理、チーズなどを販売します。

このイベントは今回で4回目となりますが、年々出店数も増え、関内の個性的なお店の自慢の料理もグレードアップしているので、ワインやビールを片手に食べ歩くのも楽しいですよ!
私も色々な料理をつまみながら試飲?するのを楽しみにしています。

同じ日に日本大通や馬車道でもイベントをしているので、1日いても飽きないと思います。
お時間がございましたら、ぜひお越しください!

ホームページ
http://www.bistro-marc.com/

top_img01
― 横浜 関内の隠れ家的ワインバー ビストロマール ―

ジャンとジェラール、親子2世代の ジュヴレ・シャンベルタン飲み比べ

今回の飲み比べは、父ジャン・ラフェ1996年、息子ジェラール・ラフェ2008年、親子2世代のジュヴレ・シャンベルタンの飲み比べです。

Processed with Snapseed.


古き良き時代のブルゴーニュと
パーカー好みの濃度・密度のブルゴーニュ、
父ジャン・ラフェ、息子ジェラール・ラフェ親子2世代の
ジュヴレ・シャンベルタン飲み比べ
¥3.400
(この飲み比べセットはワインが無くなり次第終了させていただきます)

ジャン・ラフェは、モレ・サン・ドニ村に本拠地を構えたドメーヌで、ジャンベルタン・クロ・ド・
ベーズの最高の生産者の一人として知られている実力者です。
エレガンスたっぷりの彼の造り出すワインは平均樹齢が高く、収穫量も極力押さえ、色調は淡いですが奥深くきらきらと輝いております。

残念ながらジャンは2001年で引退してしまいました。
現在は息子のジェラールが引き継いだというものの、ワインの造り手としてのキャリアは古く、代替わりした翌年にロバート・パーカーより複数の銘柄において高得点を得ているところをみてもジェラール自身が相当の名手であることがうかがい知ることができます。

ジャンからジェラールに変わり、ワインはクラッシックな印象からモダンな印象に変わっており、驚きの評価がついています。

今回のワイン
Gevrey Chambertin 1996
ジュヴレ・シャンベルタン 1996
(ジャン・ラフェ)

Gevrey Chambertin 2008
ジュヴレ・シャンベルタン 2008
(ジェラール・ラフェ)

「本日のとっておきグラスワイン」はこちらをご覧ください。
http://goo.gl/hsmqQH

「本日のグラスワイン」はこちらをご覧ください。
http://goo.gl/CS8UkF

top_img01
― 横浜 関内の隠れ家的ワインバー ビストロマール ―

ビストロマール ホームページ
http://www.bistro-marc.com/

ヴァイオリニスト木下麻里さんのライブ開催します!

10月19日(水)に 木下 麻里 (Mari Kinoshita)さんのライブを開催します!

木下麻里さん2

10月19日(水)19時頃よりヴァイオリニストの 木下 麻里さんにお越しいただき、恒例の投げ銭ライブを開催します。

お食事をお召し上がりいただきながら、アットホームにヴァイオリンの生演奏をお楽しみ頂けるカジュアルなライブで、お客様から随時リクエストをいただき、木下さんに演奏していただきます。

当日、いつも弾かれている曲目のリストもお持ちいただくので、その中からリクエストしていただいても結構です。

ミュージックチャージは無く、ミュージシャンにお気持ちをいただく形式で、いつも通りお食事とワインをお召し上がりいただきながらお楽しみいただけますので、どうぞお気軽にお越しください。

◆木下麻里さんのプロフィール

東京都出身。5歳よりヴァイオリンを始める。国立音楽大学卒業、桐朋学園大学ディプロマコース修了。2006年 フジ「のだめカンタービレ」 出演、2008年映画「櫻の園」ヴァイオリン指導、演奏等、TVやCM、PV等の収録に参加。2013年 単身渡亜。Ariel Espandrio氏、Guillermo Rubino氏にタンゴ奏法を学ぶ。Classic、Tango、Jazz、Chanson を演奏している。

ホームページ
http://www.bistro-marc.com/

top_img01
― 横浜 関内の隠れ家的ワインバー ビストロマール ―

健全なワインとブショネのワインの飲み比べ

今回の飲み比べは、個人では普段なかなか気付かない、
健全なワインと劣化したワインの飲み比べです。
ワイン初心者の方は、必ず一度お飲みになることをお勧めします。

Processed with Snapseed.

ワインの致命的な欠陥を識る
健全なワインとブショネのワインの飲み比べ
(造り手、銘柄、ヴィンテージ、輸入業者、全て同条件)
¥1.500
(この飲み比べセットはワインが無くなり次第終了させていただきます)

今までの趣向とちょっと変わった飲み比べです。
普段なかなか経験できない、ワインを楽しむ上でとても大切な試飲です。

この二つのワイン、どこが違うかわかりますか?
造り手や銘柄、ヴィンテージ、輸入業者も全て一緒です。
実はこの2本のワイン、1本は健全なワイン、もう1本はブショネのワインなんです。

ブショネとは劣化して通常の味や香りを失ってしまったワインのことで、コルクを消毒する際、ある種のカビが塩素と反応してトリクロロアニソルという物質を生成してしまうことが原因で起こるワインの汚染です。
人体に影響はありませんが、ワインに致命的なダメージと独特な嫌な臭いを発生させてしまいます。

ワイン生産者の善し悪しに関わらず、一般にワイン全体の3%から5%、つまり20~30本に1本くらいは存在していると言われています。
ソムリエが試飲してから提供するお店では安心してお飲みいただけるのですが、試飲せずにお客様に試飲
をお願いするお店や、そもそも抜栓していないので試飲をできないワインショップや酒屋さんなどで購入する場合、お客様が健全かどうかを判断することになります。

一度この臭い(あえて香りとは言いません)を嗅いだことがあれば判別でき、例えブショネであっても取り換えてもらえることが可能ですが、もし初めて遭遇してしまうと、このワインはこんな香りなんだなと思ってしまうことでしょう。
同じお金を払うのでしたら、やはりとても勿体無いことだと思います。

ブショネのワインの飲み比べは、ある意味ネガティブな企画ではありますが、お客様のこれからのワインライフにとってポジティブな試飲になればと思っています。

ちなみに前回のコート・ロティ飲み比べもまだありますので、よろしかったらお試しください!

今回のワイン
Volpolo 2014
ヴォルポロ 2014(ポデーレ・サパイオ)
産地 イタリア トスカーナ
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー15%、
プティ・ヴェルド15%

「本日のとっておきグラスワイン」はこちらをご覧ください。
http://goo.gl/hsmqQH

「本日のグラスワイン」はこちらをご覧ください。
http://goo.gl/CS8UkF

top_img01
― 横浜 関内の隠れ家的ワインバー ビストロマール ―

ビストロマール ホームページ
http://www.bistro-marc.com/