月別アーカイブ: 2015年8月

マイルドでクリーミーなウォッシュチーズ、ピエ・ダングロワ

こんにちは、山崎です。
毎週1種類のチーズを選び、そのチーズに合うワインをセットにして、お楽しみいただける「チーズとワインのマリアージュセット」。
8月31日(月)~9月5日(土)のチーズは、フランスのマイルドでクリーミーなウォッシュチーズ、ピエ・ダングロワです。

ピエダングロワ新

ピエ・ダングロワとカリフォルニアの白ワインのセット
2500円

◆シャルドネ 2013
(ナパ・セラーズ)
産地 アメリカ カリフォルニア
品種 シャルドネ

◆ピエ・ダングロワ <Pie d’Angloys>
産地 フランス ブルゴーニュ地方
乳種 牛乳  タイプ ウォッシュ

14世紀ごろから生産が始まったと言われるピエダングロワは、マイルドで滑らか、とてもクリーミーな味わいのウォッシュタイプチーズです。さっぱりとクセのない味わいの秘密は、塩水でウォッシュタイプしたチーズを、真水で洗いなおしているためです。
味わいは、白カビチーズとウォッシュチーズの中間のような印象で、口に含むと、とても濃厚なミルクの風味が口いっぱいに広がりますが、これは62%とやや高めの脂肪分のためで、とてもリッチな食感が味わえます。

◆「今週のチーズ」以外のチーズも多数ご用意してお待ちしております

top_img01
― 横浜 関内の隠れ家的ワインバー ビストロマール ―
http://www.bistro-marc.com/

9月20日(日)開催 持ち寄りワイン会のお知らせ

前回ゴールデンウィークに催し、大変好評をいただいた「持ち寄りワイン会」を9月20日(日)に再び開催させていただきます!

お越しいただくお客様にお一人様一本ワインをお持ちいただき、普段自分では選ばないワインやワインセラーに眠っているワインをカジュアルな雰囲気でワイワイと飲み比べましょう!!というイベントです。

今回もビストロマールから特別なワインを出させていただきますので、どうぞお楽しみに。

日時 9月20日(日) 14:00~20:00
ご都合のよろしいお時間にお越しください。
(ご予約は9月17日(木)までお受けいたします。)

場所 ビストロマール

会費 5000円 (お食事代、税込み)
ワインを一本お持ちください。

・皆様のお持ちになるワインのバランスをとるため、小売価格で3000円程度以上のワインをお持ちください。

・ご予約の際、お越しになるおおよそのお時間、人数をお教えください。

・椅子は13脚ご用意しておりますが、基本的に立食ビュッフェスタイルのため、込み合う時間帯はお掛けになれない場合もございます。どうぞ、ご了承の上、ご参加ください。

top_img01
― 横浜 関内の隠れ家的ワインバー ビストロマール ―
http://www.bistro-marc.com/

イタリアのひょうたん型チーズ、カチョカヴァッロ

こんにちは、山崎です。
毎週1種類のチーズを選び、そのチーズに合うワインをセットにして、お楽しみいただける「チーズとワインのマリアージュセット」。
8月24日(月)~29日(土)のチーズは、イタリアのひょうたん型チーズ、カチョカヴァッロ・シラーノです。

カチョカヴァッロ2

カチョカヴァッロ・シラーノとイタリアの白ワインのセット
2500円

◆ファランギーナ 2012
(カンティーネ・ファッロ)
産地 イタリア カンパーニャ
品種 ファランギーナ

◆カチョカヴァッロ・シラーノ <Caciocavallo Silano>
産地 南イタリア
乳種 牛乳 タイプ パスタフィラータ

カチョカヴァッロとは「馬のチーズ」という意味で、馬の鞍の左右にぶら下げて熟成させていたからだとか、もともと馬のミルクから作られていたからだとか諸説あるようです。
生産地は南イタリアですが、形は生産地により様々です。ひょうたん型のこのチーズは、くびれを紐でくくり、吊るして熟成させます。
熱湯を加えて練りながら生地を作るパスタ・フィラータ製法というモッツァレッラと同じ方法で作られ、加熱するとおもちのようによく伸びるのが特徴です。

◆「今週のチーズ」以外のチーズも多数ご用意してお待ちしております

top_img01
― 横浜 関内の隠れ家的ワインバー ビストロマール ―
http://www.bistro-marc.com/

イタリアの珍しい山羊乳の青カビチーズ、ブル・ディ・カプラ・スタジオナート

こんにちは、山崎です。
毎週1種類のチーズを選び、そのチーズに合うワインをセットにして、お楽しみいただける「チーズとワインのマリアージュセット」。
8月18日(火)~22日(金)のチーズは、イタリアの珍しい山羊乳の青カビチーズ、ブル・ディ・カプラ・スタジオナートです。

ブル・ディ・カプラ3

ブル・ディ・カプラ・スタジオナートとイタリアの甘口白ワインのセット
2500円

◆パッシート・オロ 2006 <Passito Oro 2006>
(ラ・スピネッタ)
産地 イタリア ピエモンテ
品種 モスカート

◆ブル・ディ・カプラ・スタジオナート <Blu di Capra Stagionato>
産地 イタリア ピエモンテ
乳種 山羊乳 タイプ 青カビ

北イタリア、ピエモンテ州の豊かな自然が生んだブル・ディ・カプラは、山羊乳をつかった個性的なブルーチーズで、若いうちはバターのようなクリーミーな生地にやや酸味をふくみ、熟成にしたがいヘーゼルナッツを思わせるコクと甘みが増し、シャープな青かびに溶け込んでいきます。
塩分も青カビチーズにしては控えめで、口に含むとミルクの甘み旨味が拡がり、濃厚でしみじみ美味しいチーズです。口に中で忘れられない長い余韻が残ります。

◆「今週のチーズ」以外のチーズも多数ご用意してお待ちしております

top_img01
― 横浜 関内の隠れ家的ワインバー ビストロマール ―
http://www.bistro-marc.com/

スペインの個性的な青カビチーズ、ケソ・デ・ヴァルデオン

こんにちは、山崎です。
毎週1種類のチーズを選び、そのチーズに合うワインをセットにして、お楽しみいただける「チーズとワインのマリアージュセット」。
8月10日(月)~14日(金)のチーズは、スペインの個性的な青カビチーズ、ケソ・デ・ヴァルデオンです。

ヴァルデオン3

ケソ・デ・ヴァルデオンとスペインのテンプラニーリョのセット
2500円

◆レイシス・デ・テンプラニーリョ 2013
<Raices de Tempranillo 2013>
(ボデガス・サン・アレハンドロ)
産地 スペイン カラタユド
品種 テンプラニーリョ

◆ケソ・デ・ヴァルデオン <Queso de Valdeon>
産地 スペイン カスティーヤ・イ・レオン
乳種 牛乳、山羊乳 タイプ 青カビ

スペイン国内では、青カビチーズは北部のごく限られた地域でしか作られていません。それも、とても個性的な青カビチーズがあることで知られているのが、このケソ・デ・ヴァルデオンです。
外側が白カビに覆われた比較的おだやかな味わいの青カビチーズで、決して強烈という訳ではありませんが、濃厚で芳醇な味わいで、しっとりと口の中でホロホロと溶けていきます。
珍しいスペインの青カビチーズを楽しむには最適でしょう。

◆「今週のチーズ」以外のチーズも多数ご用意してお待ちしております

top_img01
― 横浜 関内の隠れ家的ワインバー ビストロマール ―
http://www.bistro-marc.com/

修道士によって造られたアルザスのウォッシュチーズ、マンステール

こんにちは、山崎です。
毎週1種類のチーズを選び、そのチーズに合うワインをセットにして、お楽しみいただける「チーズとワインのマリアージュセット」。
8月3日(月)~8日(土)のチーズは、修道士によって造られたアルザスのウォッシュチーズ、マンステールです。

マンステール

マンステールとアルザスのリースリングのセット 2500円

◆リースリング・ジュール・ゲイル 2013
<Riesling Jules Geyl 2013>
(ドメーヌ・ボット・ゲイル)
産地 フランス アルザス
品種 リースリング

◆マンステール <Munster>
産地 フランス アルザス地方
乳種 牛乳 タイプ 白カビ

オレンジ色の皮が特徴のマンステールはフランス東部アルザス地方唯一のAOCチーズで、元々は修道士の手によって造り出されたと言われています。強い香りの割りには意外にも味わいはおだやかで、中身はねっとりとクリーミーで、上質なミルクの香りと甘みが感じられ、後を引く美味しさです。
一緒に添えるキャラウェイシードは、消化を助け、クセのある香りを和らげるうえに、口の中を爽快にしてくれます。

◆「今週のチーズ」以外のチーズも多数ご用意してお待ちしております

top_img01
― 横浜 関内の隠れ家的ワインバー ビストロマール ―
http://www.bistro-marc.com/