北イタリアの個性的なチーズ3種入荷しました!


ビストロマールではワインに合うチーズやチーズ料理も多数提供させていただいております。

今回はインポーターおすすめのちょっと変わった北イタリアの牛乳製チーズを3種類仕入れてみました。写真手前よりウブリアーコ・ソット・ラ・トラッペ 、リコッタ・アフミカータ、グラティンです。

『ウブリアーコ・ソット・ラ・トラッペ 』はイタリアでは「酔っ払い(ウブリアーコ)」と呼ばれる香り高いチーズのひとつで、ワインを造った時に出る搾りカス(ヴィナッチャ)に漬け込んで造ります。
表面に搾りカスが付いたままなので、たまに種をかじってしまうのはご愛嬌。

『リコッタ・アフミカータ』はフレッシュタイプのチーズ、リコッタの水分を抜いてギュッと引き締めたチーズです。
塩味が優しく、リコッタの甘みが残っています。
燻製することによってさらに水分が抜けホロホロとした食感と程良い燻製の風味が印象的です。

『グラティン』は1ヶ月半ほど熟成させた小型チーズで、表皮には灰色っぽい黄色がかった自然のカビが生えています。
独特の風味を出すために乳酸発酵させたミルクを使用していて、生地の中心部はキュッと締まっていますが、 表皮に近い部分はねっとりとした食感で、軽い酸味と口の中で溶けていく時のミルクの濃厚な風味がよく調和しています。

どれもイタリアならではの、個性が強くて素直に美味しいと言えるチーズ達です!

本日のおすすめ料理はこちらから
https://goo.gl/DvpfYQ

top_img01
― 横浜 関内の隠れ家的ワインバー ビストロマール ―

ビストロマール ホームページ
http://www.bistro-marc.com/

友だち追加