最高のパルミジャーノ・レッジャーノ、”バッケ・ロッセ”


通常よりも黄色味が強く、むしろオレンジ色に近いパルミジャーノ。
これが特別なパルミジャーノ・レッジャーノ、”バッケ・ロッセ”です。
コクがあり、味も濃厚。シャリシャリとしたアミノ酸の結晶は旨みの塊です。

赤牛(バッケ・ロッセ)のミルクから造られる非常に珍しいチーズで、パルミジャーノの全生産量のうち、たったの1%、イタリアの4件の造り手からしか製造されていません。

赤牛は紀元前に現在のルーマニア周辺から持ち込まれた種で、通常の乳牛に比べて搾乳量は少ないのですが、脂肪分が高くタンパク質も豊富、香りはバターのように甘みがあるのが特徴です。
この牛の乳から造られたバッケ・ロッセはパルミジャーノの最高峰とも言われ、生産量も非常に少ないのでイタリアでも手に入りにくい貴重なチーズです。
マールでもいつもあるわけではないので、よろしかったら是非この機会にお試しくださいね。

本日のおすすめ料理はこちらから
https://goo.gl/DvpfYQ

top_img01
― 横浜 関内の隠れ家的ワインバー ビストロマール ―

ビストロマール ホームページ
http://www.bistro-marc.com/

友だち追加