カツオ節のようなチーズ、ロディジャーノ・ラスパ


ちょっと変わったチーズが入りました
お世話になっている業者さん一押しです

このチーズはイタリア、ロンバルディア地方の『ロディジャーノ・ラスパ』というもので、専用ナイフで薄くスライスしてカツオ節状にしてカップに入れられ、現地ではスナックのように売られているそうです。

パルミジャーノの原点とも言われるもので、なんと1000年前から造られています。生産量は非常に少なく希少価値大ですよ!

旨みが強くとても濃厚ですが薄く削っているので、どんどんいけちゃいますね。本当に美味しいです。
濃いチーズを削って食べるという点ではテット・ド・モワンヌ と似た感じもありますね。

ワインと共に、ぜひ手づかみでワシャワシャ食べていただきたいです(笑)

本日のおすすめ料理はこちらから
https://goo.gl/DvpfYQ

top_img01
― 横浜 関内の隠れ家的ワインバー ビストロマール ―

ビストロマール ホームページ
http://www.bistro-marc.com/

友だち追加